遊戯終焉

アクセスカウンタ

zoom RSS 父 入院

<<   作成日時 : 2012/07/28 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日から父が埼玉医大に入院した。

リウマチと強皮症の疑い。いずれも膠原病。

リウマチの治療はしていたが、1週間ほど前から、急に自力で立てなくなり、最近診てもらい始めたリウマチの先生から「これはリウマチの症状ではない。強皮症では?」ということで、大学病院を紹介された。

強皮症。初めて聞いた。
インターネットで調べる限り、父の強皮症の進行状態は末期。
症状は内臓まで及んでいると思われる。

この後、2〜3週間の精密検査入院の後、治療入院の見込み。まずは、検査結果を待ちたい。
検査結果次第で、難病認定で公費負担もあるようだし。


父は田舎の古い人間なので、リウマチ治療に対して、あまり積極的ではなかった。
私は、症状が芳しくないように聞いていたので、かなり前からリウマチなどの専門科のある大きな病院での検査・治療を強く勧めたが、かかりつけの町医者にこだわったため、発見が遅れた。

本人なりに、医者探しの努力はしていたようだが、ここまで強皮症の発見・治療が遅れたのは事実。
本人・私ともに、後悔しても仕方がないが、悔やむべきこと。

また、かかっていた町医者にも苦言はある。
自身の診断で不明な症状なら、別の医者を紹介したり、大学病院へ紹介できなかったのかと。
私も小・中学生時代には、お世話になった先生なのだが。。。

機会があれば、聞いてみたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
父 入院 遊戯終焉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる