さようなら。我が生家。

私の生家。

画像


高校生までこの家で育ちました。
あまり良い思い出はないけれど、両親は大変な苦労をしてこの家と土地を買ったと聞いた。

登記情報を確認したところ。

画像


なんと、昭和元年に登記!!
昭和45年に増築をしていることも確認できる。
本当に古い家だったんだな。

良い画像がなかったので上げないけれど、基礎は大きな石に木の柱が乗っているだけでした。ある意味凄まじいwww

今回の震災で、それほど大きな揺れではなかったが、度重なる余震の影響もあり、家が傾きました。

画像


さすがに、住み続けるのは危険なので、建て替えることに。
感謝をこめて、押し入れの壁にメッセージを掘りました。

画像


今まで本当にありがとう。
さようなら。


そして、すでに、家はなくなりました。
これから、妹が家を建てて両親と住みます。

私はいつでも引き取れるように家を大きくしてあるので、両親を引き取ってもいいのだが、田舎の土地に愛着があるみたい。このまま余生は田舎で過ごすと思う。何が幸せかは、人によって違うから、本人の意思を尊重したい。

まあ、どうなるかはわからないけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック