父の強皮症と腹部大動脈瘤

父退院。 「全身性強皮症」との診断結果。 公費対象となる。少し安心した。 おもな症状は、.レイノー症状、皮膚硬化、肺線維症、逆流性食道炎、手指の屈曲拘縮、関節痛と強皮症症状のオンパレード。 これを、単純なリュウマチ・加齢と診断されて長期間適切な治療がされていなかったのが恐ろしい。 → 医者に当たり外れがある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more