テーマ:

マグネット式スキーキャリアとマグネット式スノーボードキャリア

マグネット式のスキーキャリアとマグネット式のスノーボードキャリアをYahooオークションで手に入れた。2年前の愛車、レガシーB4時代は、キャリアをつけていたが、あいにく、今の愛車のランエボ8MRは、天井がアルミなので、キャリアを装着することができない。 かみさんのVitzにキャリアをつけることを考えたが、もう、Vitzは、買い替え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

i 試乗

三菱自動車が新規プラットフォームの軽自動車を満を持して発売した。「i」である。直ぐには購入する予定はないが、かみさんの次の車の候補として、早速、ディーラーへ行ってきた。入って直ぐに、赤のデモカーを発見した。お世話になっている営業マンが乗り込み、試乗に出発するようだ。今まで見た中で、今日が一番、ディーラー盛況だった。 さて、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

HONDA VTX

少し前になるが、旧友がバイクを買ったので、見せてもらった。 HONDA VTX 1800CC である。 日本国内では販売していないため、輸入モデルとなる。 さすがに、1800CCは、デカイ!! リア ど迫力!! マフラーはまだ、ノーマルだそうだが、かっこ良い。 中型免許も持ってないのだが、バイクも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FISCO走行会

4月12日、待ちに待ったFISCO走行会! 楽しくブログに記録するはずであったが、クラッシュしてしまい、やっと、心が復活してきたので、アップする。 全ての画像は、天気が悪く、携帯電話のカメラなので画素が低いため見づらいがご容赦の程。 まずは、入り口。 以前、使っていた西ゲートは、使うことができず、ぐるりと回って東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レンタルピット初体験

昨日は、エボのマフラー交換に挑戦をした。マフラーは、ショップの中古販売で購入した。ショップでの取り付けを希望したのが、予約、もしくは空きがないとできないとのこと。確認をすると、1週間以上先となってしまうとのこと。入手したのに、持っているだけなど、耐えられない。自身での取り付け決定! 早速、家に戻って、作業を開始する。B4の時と同じ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

FISCO新コース 走行会エントリー

ついに、FISCO新コースの走行会が、何度もお世話になっているアドバンス(http://www.advance-jp.com/)で開催決定! 第一回の日時は、4月12日(火)! 今のランエボ8MRでは、初サーキット走行となる。まずは、ノーマルで臨んで見てからと、決めてはいたが、色々とやりたくて仕方がない・・・。うずうず・・・。 W…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大黒PAでのオフ会

昨夜、久々にサーキット仲間と大黒PAに集まった。 画像は、まだ、メンバーが集まりきれていないが、メンバーのうちの3台のワンショットである。もちろん、中央のエボが私。 今回のオフ会の目的は、メンバーの新車お披露目である。メンバーの一人が、今回、インプレッサからMINI乗り換えた。かみさんの足としては、インプレッサは、不適格ということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ECU交換

愛車ランエボ8MRのパーツ交換を行った。今回は、サーキット走行に備えてECUを交換した。交換はもちろん自分で行う。わずか15分程度で取り付けは完了した。非常に簡単だった。 さて、肝心のECUは、ラリーアート製ECU 型式:RA191140Rである。画像で、白いECUがラリーアート製のECUである。形状は当然の如く、ノーマルと一緒であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

bB

妹が、bBを購入した。妹は、10年間以上ずっと軽自動車を乗り継いできたのだが、やはり遠出をするには、軽自動車は辛くなったらしい。色は白、新車の白は、非常に綺麗である。早速、近所を一周してみたが、車体が見た目以上に、異様に大きく感じた。走行時、左側壁との距離を安全を見ながら、慎重に運転をする。アクセルのレスポンスは、街乗りの車だけあって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯沢にツーリング

サーキット仲間からロングツーリングの誘いがあり、参加した。急な誘いだったので、集まったのは3台と少なかった。いつもなら5台位は軽く集まるのだが・・・。 なんと、今回、メンバーの一人がレガシーからNEW Zに乗り換えていた。そのため、今回は、急遽のお披露目と慣らし運転を兼ねた集まりとなった。 集まった内の一台は、仲間内の最速のGTR…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弾け飛んだミラー

40Km/h弱走行中に不注意で接触をしてしまった。接触は1cm程度であろうか、ほんの少しであった。損害は、ミラー紛失である。接触をした際に、ドアミラーはほとんど折れずに、ミラー本体が弾け飛んでしまった。ドアミラーについた傷は、こすると傷は見事に消えて、衝撃がそれほど酷くなかったのことが判る。ただ、雨が酷かったのと家族が同乗していたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラッチスタート解除

クラッチを切らないとエンジンスタートできない仕組みになっている。夏の暑いとき、事前にエアコンを効かせようとした場合、一度、シートに座ってからエンジンをかけなければならない。汗びっしょりの時に、シートに座るのは気持ちが良いものではない。この仕組みを解除をしようと決断。 早速、解除方法をサーチエンジンで調べて見るも何も引っ掛からない。カプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WRCジャパン終了

「WRCジャパン開幕」について 自己トラックバック。 やはり、優勝はPソルベルグでしたね。グループNも新井敏弘が優勝。 鉄板の予想通りという結果でした! ローブは、やはり2位につけて、ポイントをゲット。さすがです。 しかし、WRCジャパンについての新聞への露出はありましたが、TVメディアには、やはりないですね。寂しい限り。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WRCジャパン開幕

ついに開幕した。 行きたかったが、仕事を休めるはずもなく、Webにて結果を見るだけの寂しい状況である。 ランエボ乗りとしては、今回、三菱の参戦が無いのが非常に残念である。 PWRCでの三菱の活躍を期待したい。 今回は,地元日本ということもあり、WRCは、SUBARU ソルベルグの優勝を予想! 是非、がんばって欲しい。 P…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

「三菱車炎上ニュースに思う」について

「三菱車炎上ニュースに思う」について 自己トラックバック。 私が昨日BlogにUpした直後、7月7日付けで、三菱自動車のWeb Siteに車両火災のコメントがUpされていた。対応が遅いよ、三菱自動車!慎重になるのは、わかるが。。。 中身は予想通り、現在のところリコールとの因果関係は認められないとのこと。過去のリコールも全て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三菱車炎上ニュースに思う

最近、三菱車炎上のニュースがテレビ・新聞で頻繁に報道されている。 「三菱の車が炎上した。原因、調査中。」 日本国内の車両火災の発生件数は、年間1万件近くに及ぶ(放火含む)という。確率論から言えば、1日1件程度の三菱の車の炎上があっても統計上は、おかしくないそうだ(詳細は他Blogに譲る)。何故、三菱車のみ報道されるのか?もは…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

愛車画像をUp

愛車は、ランサーエボリューション8MR。 過去、Blog中何度か触れたが、一度も画像をUpしていなかった。 つい、写真を撮るのを忘れてしまうのだ。 今回の休日で、携帯で撮った愛車がこれ。 ついに、Blogに記録として登録! 携帯の画素は30万なので、かなり粗いが気に入った一枚。サンシェードはご愛嬌。。 今は、ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乗り継いだ車

私が今まで乗り継いだ車の記録。 MAZDA RX-7(FC3S) GT-X   ロータリーエンジンとスタイルに憧れて購入。   中学生時代から、最初に買う車は、RX-7しかないと思っていた。   約3年間乗る。   ナイトスポーツのブーストアップパーツとリミッターカット程度の改造。   首都高でよく遊んだ。 MAZ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深夜残業

やっと、今日(金曜)の仕事が終わった。ここ5~6年位ずっとこんな生活である。酷いときは、月300時間近く行っていたが、ここ最近は、多くても220時間くらいまで落ちてきた。まあ、少しだけ業務が変わったということもあるだろうが、つらいことには変わりない。 実際、これだけ働いても仕事は山のようにある。終わりが無い。熾烈な競争の中、個人と…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

三菱自動車

今の愛車は、三菱自動車製である。フロントグリルに大きなスリーダイヤが燦然と輝く車である。現在、三菱自動車は、リコール隠しで非常に厳しい状況にある。 人命を軽視した責任は重い。亡くなった方々、被害に遭われた方々、心より冥福を祈りたい。明日は我が身ということも考えられる。加害者、被害者のいずれになってもおかしくない。三菱自動車には、原因と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more